2012年09月18日

始まった運命

EP10最後のボスの攻略翻訳記事です。

参考
VINDICTUS DATABASE
VINDICTUS WIKI
THIS IS GAME

ストーリーのネタバレが含まれます。
それでも良いという方のみご覧下さい。

始まった運命:カダン
1日1勝利
ドロップ:魔法文字の破片(レア)、剣士のへこんだ盾、粉々になったライオンショルダー、磨り減った騎士のブーツ
クラッシュ、部分破壊は出来ません
像破壊に必要な攻撃力のため、攻撃力12k以上推奨

カダンは全ボス中最も小さいサイズですので視点を少し横又は見下ろすようにするとカダンが見えるようになります。
カダンの最大攻撃範囲はマジックアローと同じくらいのようです。

■ステージ1(変身前)
変身前のカダンはPTメンバー1人を即死させる一撃必殺のブリンク連携技を使用します。

・一般的なコンボ
カダンのパターンは6つの剣術パターンの組み合わせです。

上げ斬りコンボ
単純に[右上げ斬り]だけのパターン。
プレイヤーの視点から右に移動すると回避できる。

2段上げ斬りコンボ
[右上げ斬り]→[左上げ斬り]

4連続コンボ
[片手縦斬り]→[左横斬り]→[右横斬り]→[両手縦斬り]
範囲が広くPTメンバーを巻き込む事がある。
可能な限りカダンの方向を変えないように回避。
全防御回避スキル可能

・ブリンクコンボ
両手縦斬り1回→ブリンク→上げ斬りのように、攻撃→ブリンク→攻撃につながるコンボ。
ブリンクが攻撃に繋がるパターンです。

ブリンクコンボは最大2打まで続きます。
コンボ1:[両手縦斬り]→[-]
コンボ2:[両手縦斬り]→[上げ斬り]
コンボ3:[2段横斬り]→[上げ斬り]

ブリンクコンボはコンボをさらにコンボさせることがあります。(日本語でry
[ブリンクコンボ1]→[ブリンクコンボ2]または[ブリンクコンボ1]→[ブリンクコンボ3]
と連携させます。
ブリンクコンボの判断方法
@所定の位置で消える→上げ斬り
A走りながら消える→両手縦斬り、横斬り

・誘導弾
2連続の誘導弾をPTメンバー2人に発射するパターン。
誘導性能が高いので、走って回避するよりも防御回避スキルを使用しましょう。

・強制テレポート
プレイヤー1人を拘束し、戦場外にある悪魔の像に送るパターン。
3分に1回使用する。
このパターンにかかったプレイヤーは60秒以内に悪魔の像を破壊しなければならない。※破壊するのに攻撃力が12k以上ないと間に合わないようです。
+3ドリーム杖(11.5k、速度9)で攻撃した結果・・・
地雷の爆発による中断が無かったのにもかかわらず破壊できずに60秒が経過して失敗。
地雷回避の時間を考慮すると平均で60秒4.5〜6行削るのが限界のようです。
カイのロングボウや遠距離スキルを使用することで手助けできます。

破壊に成功:カダンが数秒気絶、1分間弱体化→誘導弾が1個になる
破壊失敗:結果以内にいるユーザーのみに『失敗しました』アナウンス→カダンが即死攻撃を使用。
★破壊に失敗したらPTメンバーに報告しましょう★
破壊失敗→範囲内にいるメンバー1人を即死攻撃と続きます。
失敗を報告することにより、MAPの四隅に移動する事ができ即死攻撃を回避できる可能性があるからです。

・悪魔の像結界の床爆発
悪魔の像の破壊を妨害する床爆発。ダイヤモンド型と地雷型がある。
ユーザーの足元で爆発するパターン。
ダイヤモンド型の場合は中心に移動、地雷型の場合は速やかに回避しましょう。
回避:スリップダッシュ、ブリンク

・即死攻撃
60秒以内に悪魔の像を破壊しなかった場合に発動するパターン。
@悪魔の像が60秒以内に破壊されていない→『破壊に失敗しました』とアナウンス
※大事な事なので2度書きます。
このアナウンスは結果内のユーザーのみに見えるのでPTメンバーに報告しましょう。

A結界内のユーザーが戦闘エリアに戻され、カダンが気を放出する。
この時、黒い円が床に描かれるので範囲外に逃げなければならない。
※範囲外:MAPの角

B逃げなかった場合、カダンはMAP全体の全てのPTメンバーを拘束、範囲内にいるプレイヤーの1人をナイフで刺し即死させる。

ちなみに・・・
範囲内に1人だけいる場合、リシタのスリップダッシュ、イヴィのマナアンバーで避けることができる。


■ステージ2(変身後、カダンHP65%以下)
変身後のカダンはブリンクパターンが無くなる代わりに、ユーザーを引き寄せてダメージを与えるブラックホールパターン、爆発、像召還なしの即死攻撃を使用します。

・変身連続コンボ(4連打)
変身前と同様に[縦斬り]→[左横斬り]→[右横斬り]→[縦斬り]の連続技。
全防御回避スキル可

・変身誘導弾
変身前と同じパターン。
ただし、威力が強くなっているので杖イヴィは1撃目は走って回避→2撃目はアンバーが良い。

・上げ斬り+地面爆発
[上げ斬り]→[前方爆発]
フィオナはヘビスタで防いでも爆発に巻き込まれる可能性がある。

・広範囲床爆発
胸に手を当て、集めた魔力?を吼えるようなモーション後(コルウの黒弾みたいな感じのポーズ)に放出して同時多発的に爆発を起こさせる。
カダンの周辺にも攻撃判定が生じる。
回避方法:スリップダッシュ、ブリンク

・指定型爆発
悪魔の像パターンのうち、ダイヤモンド型の爆発と似ている。
片手を上げて気を集め始めると地面が赤く変わり、爆発地点が4〜16ヶ所になる。

このパターンは、PTメンバー2人が集まっているポイントをターゲットにして前後左右に爆発を起こす為目標となったプレイヤーだけではなく、その周辺のPTメンバーにも被害を与える。
走って避けるか、ダイヤモンド型爆発の動きで避けることもできる。
ただし、走って避けると被爆範囲が増えPTメンバーに迷惑をかけることがあるので注意しましょう。
回避方法:スリップダッシュ、ブリンク

・竜巻
特定のポイントにプレイヤーを吸い込む赤黒い旋風を作る。
一定時間が経過すると、赤黒い竜巻が爆発してダメージを与える。
回避や走ることで抜ける事ができ、もし抜け出せなくても防御スキルが使える。
防御不可能な上げ攻撃+地面爆発を使用されることがあるため出来る限り回避使用を推奨。

・ブラックホール
プレイヤーがカダン周辺に漂う赤いオーラの周りに居ると連れて行かれるパターン。
このパターンを使用している間カダンには攻撃できない。リバグラも通じない。
一定時間が経過すると、プレイヤーのモーションがキャンセルされ拘束されたポーズでもがき爆発に巻き込まれる。
全防御回避スキル不可能

・即死攻撃
変身前と同様に、黒いオーラで描かれる丸い円の範囲攻撃。
早く抜け出さないと全てのPTメンバーが拘束されて、範囲内にいるPTメンバーが即死する。
変身前と違い悪魔の像を召還せずに使うことができる。
約2分毎に使うが強制テレポートされる時とは違い少し不規則に使用する。
回避方法:スリップダッシュ、アンバー、ブリンク

~(=^・ω・^)ノ
剣リシタ大活躍のカダン戦のようです。
韓国だと剣シリタ来てー!っていうPTが多いとか。

posted by Alfreda at 19:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと避けれないといかんけどね剣リシタ・・・
守護者とかで来るなと散々言われてカダンじゃ来てくれって何か苛立ちを覚えるのよね。(韓国)
剣リシタだと+10必須かなーできればスプリンターとか即死以外で死なない為にも防具もほしい所。
難しい所よね・・・OTZ
Posted by 吉崎幸一 at 2012年09月19日 17:02
>よっしー
当たらなければどうということはないのだよ!もう慣れだろうから、回数重ねるしかないだろうね〜。
日本じゃ鎌イヴィは来るなーとか色々言われてるみたいだけどね・・・まぁ、キャラそれぞれに特性があるから仕方ないかなぁ。
攻撃力も防御力も欲しいか・・・アールエm))Д`)・∴'.
ゲフン、金策して装備整えるのがよろしいかと!
Posted by Alfreda at 2012年09月20日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。